☆ムシBLOG 第2弾! 外国産メジャークワガタ登場!☆

画像
ムシキングで 「ソーマ」が使うクワガタで、カードゲームと共に一気にスターダムへ上り詰めまし。別名「ワニノコギリクワガタ」とも以前は言ってましたね。

本日の主役は!!
そう見てお分かりのとおり 「ギラファノコギリクワガタ」です!!
本固体はジャワ島出身のWILD固体で93mmとなかなかのBIGサイズです。
クワガタの中では最大種にもなる、ギラファ。今では当たり前のように買えるのだからスゴイ!

去年産卵させたF1軍は♀ばかり生まれて、どうにもならない状況です。
(イワユル羽化ずれ!!と言ううやつです)
♂は3匹居るんですけど、現在まだ蛹中です。♀はすでに8匹も羽化しているのに・・・

このままでは♂が成熟するコロには♀が昇天しちゃうよ!!と言うことで種馬ならぬ種ムシを
仕入れた分けです。
もう♀が2匹入ったCASEに♂を入れると、互いに触覚「ブンブン・ブンブン!!」ですごく興奮
してるのが分ります。
今夜あたり上手くペアリングしてくれれば良いんですけど・・・

本には良く♂が♀を殺しちゃうから一緒に飼わないで。と、書いてありますけど、自分はずっと
一緒に入れていましたが平気でしたね。
指を出してもあまり挟まないし・・・(ヒラタやツヤ系では絶対マネしないでね!!)
見た目はかなりいかついですが、ヒラタやツヤ系に比べればおとなしいです。よっぽどアスタコイデスノコギリクワガタの方が、気性は荒いですね。

オスは羽化まで1年かかりますけど、またそれも大きく育てる楽しみの一つだと思います。
自分としては比較的ビギナー向けのクワガタだと思います。
難易度言えばDランクでしょうか・・・
是非お好きな方は挑戦してください!!カブト・クワガタ販売してますので・・・

画像こんなぁ~~じだいもぉ~~あぁったねとぉ~~ ギラファ3令幼虫のときの体長測定です。













画像こちらはジャワ・F1固体の蛹ですやはりギラファは蛹でも大きいですね











画像
蛹の隊長・・ちがう!!体長測定です。ノギスで傷つけたくないので、すこし間が開いてますがまあサイズ的にはこんなものでしょう

画像菌糸瓶ブリードの固体です。














画像材ブリードの固体です自分としては菌糸瓶(オオヒラタケ)より、こちらの方が綺麗に思えるのですがどうですか














画像 どうしても起きてしまう「羽化ずれ!」のため、美女軍団が出来てします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック