☆本当に走ってますよぉーー☆YAMAHA KT&TONY KART

画像

全くもって走行シーンが更新されていないので、「本当にあんた、走っているのぉ??」と
疑念をもたれる前に(^^)//
芭蕉 違う!! 場所は埼玉県 桶川スポーツランド
といってもサーキットしかありません。周りに何も無く本当にタダタダ(ABC)走るだけ!! 
ぎっくり腰もなんのその!(って、押しがけの姿勢が物凄くつらいんですぅ!)コルセットを
「まきまき」、お尻にも「モトクロス用プロテクター」を装着して走ってます。
実家の母親に「アンタ、そこまでして乗るものじゃないんじゃ無いの?」って。
はい、全くその通りで御座います。

知らない皆さんは遊園地の「ゴーカート」を連想しますが、スピードは全然違いますからね!
ストレートエンド(直線の終わり)で100km近くまで出ます。
着座位置が地面からどう多く見ても5cmです。風圧も、音もダイレクト!
コーナーでは首や体にG(重力)が重くのしかかります。
そんなわけで体感速度は2倍以上です。(--;; 始めは少し怖いです・・・

写真の私はストレートなのに後ろを気にしていますよね?
それは初心者なので後ろからくる早い人を確認してるんです。
下手に自分の走行ラインを替えると、「走る障害物」になっちゃいますから!!

自分が所属するチームは「埼玉県八潮市」のカートチームSHOUTというチームで
2006年度も同サーキットが主催するGPでチャンピオンを排出しています。
少数精鋭の本格派チームです。(その中の味噌っかすチャンです)
今シーズンも7月の耐久に向けてソロソロ始動!!(って、遅いんで内科医??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック