☆S14と言えばE30・M3ですね!!☆ M3記録:2

画像

何か?違う感じがします??そうなんですよ!購入時からカムカバーはPAINT レスです・・・
うーーん、多分少しずつ禿げて・いやいや、剥げてきたから総剥離したんだと思います。
何も支障ありません!自分の場合はむしろ気になりませんね。

国産フリークの人なら「S14」と言えば、NISSANのシルビアでしょうが、BMW乗りで多少は
知識のある人であれば、「S14」と言えば初代M3(E30)を思い浮かべるはず!!
レース用エンジンの直系である4気筒ボア×ストローク 93.4×84.0mmの2,302ccで
195馬力・MAXトルク23.4kgというのは、当時の国産市販車では考えられない数値だった
ようです。それは当時の新車の値段からもうかがい知れます。(約700万!!!)
まあ、実際はほとんど儲けがのっかてるんデショウケド・・・(-v-//

自分は購入時にランチャデルタインテグラ-レ(興味の無い人は噛んじゃうよ!)と迷いましたが、壊れにくい形が似ている(タダ両方ともブリフェンなだけですが)BMWの方にしたんです。

でもこれが1年目から良く壊れました。ラジエターホース破れ、走行中マフラー切断!!
(このときはすごかった!後ろから四六時中、暴走族に煽られているよう!) (--;;
お約束のオルタネーターバー破損、オイルポンプカバー破損、DME焼失 etcetctecetc・・・・
でも良く良く考えると人的ミスというか、私が良く見ていれば防げたものですね・・
元はいたって丈夫でENGはさすがにパンチは無いですけど好調ですし、オイルとLLCの管理
さえしっかりしておけば15万位まではいけそうです(パフォーマンスを求めるのは無理!)

オイルは3000~5000KMに一回交換で、LLCなどは1年に1回、他の油脂類(MTや出府
おいおい デフだろ?ふつう・・)は車検毎に交換してます。

7年所有の年間平均維持費が 約 40万!です。まあ、単純に物凄く料金が掛かった修理も
ありましたから、一概には言えませんけど・・・
これからの購入を考えている方は参考にしてください。

あと街中をかっ飛びたい人は考えた方が良いです。クロスMTのゲトラグは日本のSTOP&GOには向いてないですし、何よりそれほど早くないですから・・・

今でも元気に早く走ると言うのはそれなり機関絶好調で、それなりのステージ(峠やサーキットで)でそれなりのドライバーが乗れば早いということです。

形が気にならないならE36の方が乗りやすいし、早いと思います。(M3B/Cと呼ばれているほうね)
ただし、乗っていて楽しいですけどね。運転しているとしきりに認識しますし、なにより思ったより小さいですから、取り回しもラクです。車幅は5ナンバークラスですからね。
みなさんも是非M3ワールドにはまってください!その際はパーツのストックも考慮しましょう!

つづく・・・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック