☆ムシ BLOG第21弾!これぞ本命!「森の王者:カブトムシ」の誕生です!!☆

画像
「ムシキング」こと「森の王者:カブトムシ」の誕生です!
昨今、外国勢に押され気味ですが、やはり甲虫といえば「カブトムシ」です。

正式には「ヤマトカブト」で学名が「Trypoxylus dichotomus septentrionalis」といいます。
要するに「三叉のツノをもつ」という意味です。
この固体は採集ものではなく、ブリード(F1)固体なので、通常より羽化も早いです(6/1に3匹羽化しました)

うーーん、先月には「ヘラヘラ」が羽化しましたが、見慣れているはずなのに自分で育てると
すごく格好良く見えます!
国産カブトも非常に魅力的ですね。


画像

どちらかと言えば「赤カブト」系です。クロカブトのほうが強そうに見えますが、赤系もなかなか良いですね。

本来の赤カブとはもっと赤いですので・・・


画像

見慣れたアングルですが自分が育てた固体となると、またかっこよく見れるものです。

それにしても「ムシ虫シーズン」になり、部屋の中のケースが徐々に増えつつあります・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドサケン
2007年06月12日 23:16
誕生おめでとうございます。我が家のカブトは未だに幼虫です。知人に分けた兄弟のカブ幼虫3匹は、3匹とも全て羽化したというのに…。いっそのこと来年辺りにゆっくりサナギになるとか、そう言うのもありかな…
マック
2007年06月12日 23:33
えーー、本来なら8匹はすでに羽化していなくてはいけないんですが・・・
♀が先に7匹羽化するものの、ケースのフタが半開きで5匹が脱走!
2匹がすでに死去・・・
♂は3匹が蛹化不全、3匹が死去・・・
2匹が羽化しています。緊急時以外は人口蛹室への引越しは良くないことが
つくづく分りました。
室外ブリードであればこれからだと思うのだが・・・

この記事へのトラックバック