☆ムシ BLOG第22弾!何時になったら羽化するの?ブルマイツヤクワガタ。すでに15ヶ月?☆

画像

もう、ほんとーーーうにぃ!ブリード期間が長い固体ですね!!
ツヤクワ系はみんなこうなのかなぁ?
確か幼虫で仕入れたのが18年の2月??んで、もう19年の6月ですよね!
まだ生まれませんからねぇーー。しかも3匹のうち2匹は蛹になるのが上手く言ってないようで
頭と手足の少し「皮」が残っているし・・・なんか蛹化不全の臭いが「プンプン」します・・・

せめてこの1匹くらい羽化して欲しいものですね。
でもこれより長いブリード期間の虫たちもたくさんいますからねぇ。
気温にも左右されるし、一概に「長い・短い」では片付けられませんが。
室温は20℃でしたけど蛹になってからは、待ちきれないので23℃くらいにしています。


画像

まだ、薄っすらと目が黒くなってきた程度です。
どんなに早くても後1月は羽化しないでしょうねぇ。他のツヤクワガタは全滅したし・・・
どうやら私には向いていないようです。


画像

こちらはもうすぐというか、本日にも羽化するであろう固体の「アンテ」です。
(ラオスアンタエウスオオクワガタ)
手足を頻繁に動かすようになりました。これで♂は5匹目です。
♀はすでに5匹羽化していて、そのうち1匹はすでにペアリングが済み産卵しています。


画像

蛹化不全になるなよぉーーー!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドサケン
2007年06月13日 23:44
17年モノのセミがいる事を思えばカワイイものですよ~。

アンタがそんなに順調に育っているとは、苦労の甲斐がありましたね!
マック
2007年06月13日 23:54
オオクワ系、コクワ系などのいわゆる「ドルクス」系はどんな種類でも、それほど難しくないような気がしてきました。
写真は無いけど1月に植木鉢から大量に出てきた幼虫が羽化しました。
予想通り「コガネムシ」です!!

この記事へのトラックバック