☆M3 BLOG第12弾!台風直撃で思い切り浸水してましたよぉー(:_:)??☆

画像
これを見てすぐわかる人!すごいですね、何度もばらしているんでしょうね。
M3エンジン:S14のオイルポンプカーバーです。
なんではずしたのかって?よぉーーく見てください!怪しいトコロがありますから・・・

ヒントは前回の「曰く付き:オルタネーターバー」です。
次の写真をみるとその理由が・・・


画像

ほら!ネジ穴の付近が怪しいでしょ。
ここってオルタバーを取り付けるネジ穴なんです・・・
次の画像を見るとさらにビックリ!!!(:o:)「


画像

前回のバーが折れたとき、ベルトと一緒に自分でバーも交換したんですが、カバー側の

ボルトの締めが甘かったようです・・・
これで偉い出費になりましたね。いくらだったかなぁ。
新品は5万位はしたような気がしますけど。正直がっくりでしたねぇ。


画像

カバー内側にパーツNoが刻印されていましたので。
それにしても何で折れれるほど振動があるんでしょうかね。
確かに自分の締めも甘かったかも知れませんが・・・
どうせカバーも換えるんだから、ポンプも吐出量が若干多い「SpoEvo:2.5L」用のポンプと
交換しました。
ちなみに換えたところでパフォーマンスは街ノリでは、変化は皆無ですからね・・・

次回はそのポンプをupしますね>

誰も見ていない可能性あり・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケイパパ
2007年07月28日 20:38
やっぱ厳しいところに取り付けて有りますね~。
アルミの鋳物ですと剛性がないので、固定するには厳しいかもしれませんね。この修理方法ならアルミボスを再度溶接するのが良いですね~。お金掛かっちゃうけど。
吐出量多いオイルポンプは大事ですよ~。隠れた力持ちですから。

この記事へのトラックバック