☆ムシ BLOG第30弾!小さいって大変だ!・ダンゴムシの叫び!!「レスキュー出動要請」☆

画像

いつも洗濯物を干すボイラー室への行く為の通路。
「ダンゴムシの叫び」が聞こえました。
なんと、ひっくり返っているではないか!!
このまま1日経過すると確実に死んでしまいます。うーーーん、どうしよう(^^;;;


画像

「気になるものは何でも放っておかない!」マック。(以外に自分でも疲れるこの性格・・)
たかがダンゴムシでも、自分が見てみぬフリをすると明日には干からびちゃうので、
指を差し出して助けることにしました。


画像

「ほら!ダンゴムシの{ありがとう}の声が聞こえるでしょ!!」って
お前はナウシカかっつうの!!
たぶん、ナウシカもそんなことは言わんだろうな・・・


画像

「隊長ーーー!本日は5名のダンゴちゃんを救済しました!!」
「よぉーーし!明日は転倒者が出てないことを、祈るばかりだな!!」


画像

「もう、転ぶんじゃないぞ!」
たすけたダンゴムシたちは裏の枯葉置き場に解放してあげます。
ダンゴムシは森の掃除屋さんなんです。(おっ、なんだか急に親しみがわいてきたぞ!)
枯葉を一生懸命食べて、土に返します。
そして、それをミミズがさらに分解していきます。
全く役立たずなわけでは無いんですよ。都会にいてコンクリート、やアスファルトに囲まれていると気づかないことも多いと思います。

あなたも足元に視線を落としてみてください・・・
「ダンゴムシの叫び」が聞こえてくるかもしれません・・・


って、いくらなんでも聞こえないかぁーー。

画像

シュンスケも私もこの本を読んでから、ダンゴムシを転がして遊ぶの止めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小夏
2007年08月08日 02:20
おお~っ
うちもこの本、あります。ムスコはダンゴムシがエビの仲間と知り「食べてもいいの?」としきりに聞いてきたっけ。頼むから、食べないでくれと。
コンクリートも食べると知り、びっくりでした。
ダンゴムシ・・・・ちっちゃいけど、怪獣っぽいと思うのはわたしだけ?
マック&シュンカナ
2007年08月08日 06:55
こちらも、おお~っ!!
この本と同じ種類で「テントウムシ」もあります。
ダンゴムシの赤ちゃんの話まで載っているのに、もう息子の前では絶対に踏んだりも出来ないですからね。
バケツに未だに集めますから・・・
別に良いんだけど、買わなくてもいいだろ!!って思うんですよね。
そうそう、コンクリートも少しずつですがかじっちゃう!
ムシという名前があれど分類すると「甲殻類」
エビやカニのなかまです・・・確かに臭いが磯の臭い???
どちらにしても、エビもカニも私は食べれないので、ダンゴムシも食べれませんねぇ。
ものすごく、怪獣チックです。ナウシカに出てくる「オウム」そのものですし

この記事へのトラックバック