☆(olo)ウルトラBLOG第117弾!ついに登場!初代バルタン星人、これが元祖だぁー!!☆

画像
満を持して登場です!結局、作ることになりましたぁ!!初代・バルタン星人ですぅー!
いやぁ、これが思いのほか時間がかかりましたぁー。
本当は紙に書いて色を塗るだけなら、30分で出来るのに・・・


画像画像
















今回の初代は「アトラクスーツ」を見本にして作っていますので、劇中のリアルな色は追求していません。
ベースの紙も思い切り「爽やか??」水色を選んでみました。

本当はこんなに細かくパーツを分ける予定ではなかったのにぃーー。

ちなみにどのパーツも色は塗っていません。全てお菓子の箱のそのままの色です。
(リサイクル、リサイクルぅー)

こーーんな感じで各パーツに分かれています。頭部の「ツノ」に当たる部分は、赤い紙にアルミテープを切り抜いて貼っています。
ココは一番大事な所なので、きちんと定規で間隔を測りました。


画像画像

















お次は「セミ」で言うところの「くちばし」部分です。この形状は「セミ人間」そのものですね。
自分で作ってみるとさらにその認識が強くなりました。
ベースの紙をこの形に切ってから、アルミテープを貼るだけです。

顔のサイド(ホッペタに当たるブンブンですが)は、最初は書くだけの予定が・・・
やはり立体感をつけるために厚紙を切り抜きました!


画像画像
















この「くちばし」の脇の部分も大変でした。銀色の斜線ですがアルミテープをこの太さに切って
1まいずつ「ペタペタ」貼っていきました。(^^;;
ココが一番時間がかかり、途中で止めようかと思いましたが、シュンカナの「ガンバレー!」の
声が脳裏をよぎり・・・

止められませんでしたぁ。しかし、ココまで来ればほぼ完成ですからねぇ。

画像

あとは「福笑い」の要領でキレイにパーツを置いていきます。
1つずつ確認しながら貼っていきます。全て出来上がるまでに2時間以上かかってしまった。
バルタンは再度、作る可能性があるので、今回のお面で初めて「型」を残しました。
次回の時は半分の時間で作れそうです。
でも、もう作りたくないけどね・・・

ふぉ、ふぉ、ふぉ、ふぉ!!
ウルトラに関しては親ばか?なので紹介します!画像画像
















シュンスケ作:ザラブ星人                     &:マグマ星人
マグ彦さん、マグ美ちゃん、ごめんなさーいぃです。
でも、5歳の子供の作品ですから許してくださいね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケイパパ
2007年08月22日 22:12
ザラブ星人もマグマ星人も絶対にケイイチには作れない。同じ5歳とは思えないですね~。
色味の特徴を捉えているので、他のバルタンとは明らかに違いますね。
えーーっ!型があるぅ~!って事はもう一個は簡単に作れるって事ですね~(笑)一家に一つ有るとサウンドロップと合わせて戦いごっこが白熱して楽しいだろうな~・・・・。
マック&シュンカナ
2007年08月23日 00:51
シュンスケもお面を作っているときだけは、2時間でも、3時間でも静かに作っています。
了解しました。時間はかかりますが作っておきまーす。

この記事へのトラックバック