☆M3BLOG 第17弾! 番外編:2 Type-M にのってましたぁ。R-32・SKYLINE☆

画像

うん、ちょっと怒涛のウルトラBLOGで体力を使い果たしたので。

ちょっと、充電です。

前回のRZに続き、8年前まで持っていた「R32 Type-M」の紹介です。

え?なんだか分からないって??

R-32といえば国道32号線!ではなくて・・・

日産のスカイラインです。

ちみに高くてGT-Rはもちろん買えず(^^;; (ToT) 

FRのGTS-Tに乗っていました。

年式は確か・・・H3だったと思う。

クリアウインカーだったの、くるくるスピンで右フロントを修復したのを機に


なぜかオレンジウインカーに変えたひねくれ者です。


まあ、納車してその日に左リアフェンダーをへこました兵です。


25000KM走っていて、たしか146万(諸費用込み)で買った記憶があります。

本当はFC3S(RX-7ね)がほしかったのですが、15年前には中古でも車体だけでも

170万以下はショボショボの車体ばかりでした。


予算が150だったんだよなぁー。


本当に乗りやすい車でクラッチもアクセルも激軽でしたね。

リアのスーパーHICASだけは余計でしたが・・・

この時代は「男は黙ってFR!」みたいな風潮がありましたから・・・


3か月も洗車しない。へコンでも傷ついてもそのままで乗っていましたが・・・・・





画像

先ほどの「くるくるスピン」のときに「BOMEX」のフルエアロを組みました。

もう、オーバーハングな車ですから、ちょっとした段差でリップはガリガリ!!

フロント空気圧が少しでも低下しただけで、コンビニに入るのも一苦労でした・・・

足回りはKYBショックと、タナベのH150?だったかな?

通販で1台分4万5千コースの激安足回りです。


自分で7年ちょっとで8万キロを乗りましたが、ノントラブルの車でした。


マフラーはフロントパイプからHKSでしたね。

リアは途中で砲弾タイプに変更しましたが、車検対応ですからジェントル?なRBサウンド

でした。

でも2LターボですからM3と比べるとトルクはなかったかなぁー。


ホイールは貧乏なのでリアは友達にもらった「SSRのメッシュ」

そしてフロントは自分で鏡面加工した「ノーマル」です。

あとは、ブローオフをつけたり、オイルクラーをつけたりとライトチューンなくるまでしたね。



最後売りに行く時はその日になってクランク角センサーがイカレテ

アイドルが不安定になる症状・・・


多分売られたくなかったんだろうなぁー(ToT)


自分にとってのスカイラインはこのR32になります。


22歳まで単車くんでしたので、はじめて自分で買った車がスカイラインです。


GTRならまたR32に乗りたいなぁー。


やっぱり車は2ドアクーペが格好いいね。

今更ですけど、お疲れ様でしたぁ・・・

ちなみに今のっているステーションワゴンにはこのスカイラインにつけていた

CD・MDデッキがついています。

うん、15年も使えば元はとったかなぁー。

なんでもリサイクルのマックですからね・・・

カーナビ☆ぃーー




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

studio7
2007年12月28日 01:28
四輪も凄い凝りようですね。“自分で鏡面仕上げ”とは恐れ入りました。コスモスポーツをマットビハイクルにするくらい、マックさんには朝飯前でしょうね~(煽ってどうする!)
私はプラモでウレタン塗装→鏡面仕上げに挑戦したことがありますが、もう散々でした。

ケイパパ
2007年12月28日 01:32
おーーーー!釣られたかの用にコメントをば。
これは、これは、伝説のR32ですね~。BNR32を半年乗って峠で廃車にした自分は「へなちょこ」でした~。マックさんも自分も健全な男の子の歴史を歩んでいると思います(笑)
RZのブログの時に書き損ねましたが、バイクはガンマ、GPZ、RZR、RZ125、FZR、FZR-R、RVFと乗り、「よく生きていたな~」と言う事故を繰り返し、挙句の果てに親からバイク禁止令が出て、それ以来乗っていません。
UMAX
2007年12月28日 03:23
 おお~っ!!
 以外とウルトラ以外でも共通事項は多いようですね!
 実は私もかつてスカイラインに乗っていました。
 「R30のGTEXターボ」
 「R30」と言えば未だに有名なのは「RS」となってしまう訳ですが、あえて4気筒の「RS」にせず、スカイライン伝統の六気筒の「L20」エンジンを積んだ拘りを分かってもらえますよね?!
 この「R30」と言えば、ついつい有名なのがマイナーチェンジ後のいわゆる
「鉄仮面」ですが、私が乗っていたのはマイナーチェンジ前の「ラブスカ」と言われたモデルです。
 それでもグリルは「RS」に変え、ホイルに「ロンシャン」、タイアは当時出たばかりのブリジストンポテンシャル」を入れてブイブイ言わせていましたが、単車の方が好きだったゆえ、遠乗りすることもなく、助手席も空いたまま???、2,3年で手放して、四輪はいきなり「ミラパルコ」に変えてしまいましたね。
 その時はディーラーの方で「本当にいいんですか?!」とビックリしていたことをよく覚えています。
 その時の愛車こそが「ヤマハVmax'86」でした…チャンチャン!
マック&シュンカナ
2007年12月28日 10:24
(V)o\o(V)。
studio7さん、
鏡面加工といっても塗装を剥離してから、ただヒタすら磨く、みがく、研くだけてです。
#100 #1000 #1500とペーパーがけして、次にピカールとバフ掛け。
RZに取り付けたFZR用のスイングアームも同様に仕上げました。

仕上げはガラスコンパンド。
ここで本当はアクリルクリアーや、焼き付けしておけばいいのですが。
やる勇気もなくそのままフィニッシュでした。
そんなわけで鏡面状態を維持するのが大変(-_-;)(-_-;)(-_-;)

毎日、磨いていないとダメなわけで。
サボるとすぐに白錆びでしたね。
結果、すぐにひどい状態になったのは言うまでもありません。

マットビハイクルは半分冗談、半分本気です(O.O;)(oo;)

ですから私の性格上手にいれたら最後、大変になるので(それこそブログネタがレストア日記になってしまう)
購入はしないですけどね。

マック&シュンカナ
2007年12月28日 11:09
(V)o\o(V)。
ケイパパさん、
バイク歴がすごいですねぇ。
それぞれがその時の頃のレーサーレプリカですね。
γやRZRなどは筑波でF3レースが盛んなときは、現在のレーサーですからね。

なんだかワクワクしてきちゃいますね。

いまではマックもバイクは自主規制ですので、RZは走れるようにしたところで、まさに大きなオブジェになりそうです。

それにしてもR32のしかもGTRに乗ってましたかぁ。
自分にとっては夢の車でしたねぇ。
唯一の難点はボディが弱いと頃くらいですかね。

ドアを開けたままジャッキアップすると、閉まらないしね。
その点M3は二十年たった今でも大丈夫!

このGTRですが先日、知り合いの会社社長さんが、ニスモのフルノーマルを見せてくれました!
しかも、走行12000kmとマニアでなくても感涙もの!
いやぁあるところにはあるんですね。

年間1000km走ってないですが、ただ保管しているのではなく、毎年点検、車検も全てディラーで!
タイヤも新品のブリジストンでした。
マック&シュンカナ
2007年12月28日 11:24
(V)o\o(V)。
UMAXさん、
いやぁ、本当にウルトラだけでなく、共通点がおおいですね。
しかも、敢えて4気筒ターボてはなく、L6とは!
男の心意気を感じます。
ロンシャン。
自分もこのホイールには憧れましたね。
この時代の車にはやはりロンシャン、ワタナベ、BBSやSSRが似合いますね。

NISSANにはやはり今でも現役で直列6気筒を作り続けてほしかったなぁ。
今では数少ないエンジンレイアウトになってしまいました。

赤黒のツートンばかりが持て囃されがちですが、何々どうして自分も『スカイラインは直6だろう?』と思ってますので!

でも、2,3年で手放してしまったんですね。
そうですか。その時の愛車がVMAXに変わっていくんですね。

確かに店の人も驚くだろうなぁ。

バイクに乗るときは気を付けてくださいね。
って、今は寒くて乗れないか(O.O;)(oo;)
studio7
2007年12月28日 20:46
横からすみません。
今日の都内の気温ならバイクも大丈夫でしたよ(^^) まあ、ドンキに行って帰ってきただけですが。
ウルトラの防衛組織にバイクはほとんど無いので、どうしても脳内に流れる曲が「迫るぅ~ショッカーぁ~」になっちゃうのが何とも…。
みぃ パパ (車話は長くなりますぅ・・・)
2007年12月28日 22:20
 スカイラインはR32だと思います!その後デカクなって行き、あまり評判も良くなかった様な?GTR私も欲しかったですが・・とても無理!マック様「オレンジウインカー」の方がGTR風味で良いと思います。
 私は10年以上前はEF7 CR-Ⅹに乗ってました。やはり足回りを壊したのを機に、タナベ150、ビルシュタイン、無限フルエアロでした(黒)。雪国ではすぐにエアロは割れてしまいましたが・・・。
 VTECが欲しかったのですが200万くらいしたので、ZCエンジンのタイプで頑張ってました。屋根がガラスだったので前から後ろまでほぼ日陰が無く、黒いボデーに黒のシートで暑かった記憶があります。
 後ろに3人乗せてドライブも!(定員オーバー?)
 
みぃ パパ あと一言だけ・・・
2007年12月28日 22:21
 その後「黄色のエボ3」そして今の「エボ5」になります。完全ジムカーナマシンのため、2名乗車、エアコン・パワーウインドウ・集中ドアロック・ラジオ、床張り一切有りません、フルバケにフルブッシュ、ロークロスのミッション、足りないのはロールバーとドライバーの「腕」だと思います。
 たまに草ジムカーナに出たりしてます。家族からは「ブーイング」な車ですが、子どもには「ウルトラマンの車」だと喜ばれています。
オビコ
2007年12月28日 22:23
 今の自分では考えられないのですが・・・
 マイカーは1世代前にセリカSSーⅡです。もう14年乗っておるのですが、走行距離が30,000キロに満たない・・・最近はシネコンへ映画を見に行くためにだけ乗る車になっております。
 その前はスープラ GTツインターボに9年間乗っておりました。これは愛知県でのツインターボの1号車・・・スープラの1号車は3リッターの方だったそうで、ちょっと前に出たソアラのパンフ見ながら、発注したという・・・今の自分では考えられないバブルな時代でした。

 今欲しい車はラウム。基本的に5ナンバーで、サイドプロテクター(モール)付き、1,550mm以下の立駐に入る車。左側開口部が大きいので便利なのですが、セリカは壊れません!!

>studio7様
 ウルトラシリーズでは、バイクは北斗と南と、GUTSのSTUGぐらいですねぇ。何故かというのかやはりというのかホリイ隊員を思い浮かべる・・・
マック&シュンカナ
2007年12月29日 01:51
studio7さん
バイクでウルトラというと自分は、MAXのダッシュドゥカのコバ隊員です。
MAXはダッシュアルファもそうですが、イタリアンなデザインを選んだんですね。
あの赤も良い色ですしね。
私はヒーローものでバイクというと、ライダーよりビュビューンのほうが
印象がついよいですね。
まだ、実家の押し入れに箱ごと取ってあるからかな?

マック&シュンカナ
2007年12月29日 02:05
みぃパパさん
うーーん、いい趣味ですね。エボ5でジムカーナですかぁ・・・
自分は経験したことのない世界ですね。
せいぜい、カートでミニサーキットを走るくらいですから。
それにしてもZCとは渋いですよ。
潔くていいじゃないですか!
ポート削って高回転重視にすると、VTECより楽しいらしいですよ。
義兄がそうして乗ってましたね。

自分は国産ならエンジンはホンダが一番だと今でも思っています。
まあ、バイクの場合はねじ関係がかなり煩雑ですが・・・

スカイラインも33でいきなり大きくして(ホイルベースも)、今度34でサイズダウンしましたからね・・・
すごく実験的なことをお客に強いてたような気もします。

今買うなら、外観は32ですが、車体構成やその他のビルドUPを考えると
あの四角い外観の34がいいかな?
なんて、思ったりもします。
それでもGTRは買えないですけどね。

エボ5、大事に乗ってくださいね。



マック&シュンカナ
2007年12月29日 02:10
オビコさん
うん、(^^;正直、すごくバブルな車でしたよね。
まさか乗っていたとは!!
まさにウルトラの劇中に出てくるような車ですよね。
「セリカは壊れません!」かぁ・・・

でも、一度でも便利な車に乗るともう、2ドアな車には戻れないかも。
まだまだ、セリカにはがんばってもらわないと・・・
所有年数は長いですが、距離がその程度ならあと14年は大丈夫かもしれませんね・・・
頑張って乗り続けてください!

この記事へのトラックバック