☆M3 BLOG 第21弾!今日は・・・今回の主犯でもあるインマニG/Kのお話・・・☆

画像

いきなり、インマニG/Kの写真ではさびしいので・・・(^^;;

TOPビューは「サージタンク」となっています。

ちょっと容量は少ないですが、20年前の市販車。

しかもノーマル・・・ということを考えるとかなり立派なものなのかなぁ。

このころ、HKSとかで一生懸命アルミのサージタンクとか作っていましたからね。

M3はFRなのでもちろんエンジンレイアウトは縦置き・・・

でも、少しでも低重心化を図りたいので、直立でなく斜傾エンジンとなっています。

ですから、レーシングパーツだとさらに大きいサージタンクを設計できるようになってます。

その代りエキマニ交換はリフトがないと厳しいですけどね・・・
(もちろん、ジャッキUPでもできますけど・・・)









画像

そして、これが問題のインマニG/Kです・・・

同じパーツNoで取り寄せたのに。

すでに、BMWでは2.3L用は廃番!!

どうやら、専門店などが在庫で持っているか、個人のストックくらいしかないみたい・・・

2.5L用だと当たり前ですが、吸気ポートも大きいのでG/K自体の穴も大きいよ。

うーーん、困った・・・

液体ガスケットを塗って取り付けるけど、ヨーロッパのゴムって劣化が早いよね。

タイヤのコンチネンタルとか見るとすぐわかる・・・

なんだか、チューンダウンするみたいで納得いかないぞ!



そんな訳でメカでもある義兄と相談した末(と、いうより何も言わなくてもやってました(^^;;)

ポートの大きさにインマニG/Kを合わせるのではなく・・・



その逆です!!!








画像

そうです、そのまさかですよぉー!


マックも原チャリのエンジンは何度となく削って、やばい状態にしてましたが・・・


広げすぎて大失敗したこと多数あり・・・


さすがに車はやったことはなかったのですが。


今後も手に入るG/Kが2.5L用になってきますから。(そのうちこれもなくなるだろうな)









画像

S14エンジン自体はかなりきれいなポート形状ですから、レースをするわけでもなし・・・


ポート研磨もいらないのですが、今回は2.5L用の大きさまで広げないとね。


そんな訳でやりました。(私は見に行ったときはすでにこうなってました。)


うん、うん、なんだか気分的にもいい感じです。











画像

指が触れたら切れそうです。

あとは青棒などを使って綺麗に磨いていくだけですね・・・

簡単にいっちゃったけどすごーく地味な作業です。

マックは意外と好きでしたけどね。

あとは4スロも研磨しないとねぇ。そうでないと意味がないですから・・・

なぜならインマニをはさみ込むようにして、吸気ポートと結合するんですからね。


サージタンクは2.3も2.5も共通(確かそうだったような)で、エアクリBOXの容量が違います。

本来なら燃調もきっちり合わせないとだめですが、そこは後々やっていく・・・・のかなぁ???










画像

あれから1週間が経過・・・

未だにこの状態は変わらず。

そういえばカムはおろしたのかなぁー?

明日、確認しなくちゃー(^^;; (^^;;



まだまだ、つづくよ・・・・・ M3復活祈願!


でも、全部治ったらネタが無くなっちゃうか(>_<) 











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケイパパ
2008年01月30日 19:12
サージタンクの容量の大きさはハイパワーを物語っていますね。当時を振り返ると本当にレーシングエンジンそのものですね。
それにしても部品がどんどん無くなっていくのは悲しいですね。流用ネタが沢山あれば良いのだけど、国産ならともかく、ネタのほとんどは英語圏内ですからね~。自分には無理だ~。
ポートを削っているのですか・・・。車上で?中に入らないように蓋をしているんですね。使えないなら使えるようにするって大事な事ですよね~。道具も部品も使いようですね~♪
マック&シュンカナ
2008年01月30日 23:05
ケイパパさん
2.3LのNAとしては20年前のことを考慮すと、「205ps」(本国仕様)は立派でしょうね。
最終的に2.5Lのスポーツエボリューションでは238ps/7000RPM
となっています。
国産でも部品などはどんどんなくなりますよね(^^;;

自分は英訳ソフトを使って個人輸入したりしてました。
アメリカのショップの人とは「会話」が成立しない?ので、すべてFAXと
メールでのやり取りでした。
ちょっぴり注文してない物が届いたりしましたが・・・
今はそこまでやる情熱がないかも(^^;;
ポートは自分が見に行ったときにすでに削り終わってました(爆)
みぃ パパ
2008年01月31日 01:08
 苦渋の選択というよりは・・良かったですね!ポート研磨いきましたか?バルブはポリッシュ?(これは後ネタですか?)
 チューニングって感じがしますよぉー!ターボはとりあえず「ブースト上げて」壊れないようにしていきますが・・NAは1馬力upあたりの「金額がターボよりかかります」よね?
 アペックスとかでは「インダクションBOX」とか作ってた頃でしょうか?あっこれは「エアクリ」なのでその後の部分ですね?サージタンクはインマニと一体では無いようですね?エアクリ・スロットルボデー・サージインマニが国産では多いですね。
 レゾネーターと読んでましたが「空気を溜めておくタンク」はNA問わずエアクリ付近とか、インタークーラー途中に付いてきてました。次のアクセルオンのレスポンスのために。
 国産でも苦労しますが、海外輸入は大変ですね?
 「メカでもある義兄様」良い腕をお持ちのメカニックなのですね!言わずとも伝わる・・「自分の車のつもりで」やってくれる「メカニック」は最高だと思います。続編お待ちしております。
 
みぃ パパ もう一言・・・
2008年01月31日 01:10
 ちなみに今の手の「BMW760??」が初車検に入ってきましたが「でかい」後ろはVIP席ですね、カードキーを差し込んでそのボタンでエンジン始動、折れそうなつまみのようなシフト「つまみ」を動かすと変速、外のドアハンドルまで「イルミ付き」高いんだろうなぁ?
 一生乗ることは出来ないだろう・・車検で乗れてよかったです(笑)
マック&シュンカナ
2008年01月31日 02:01
みぃパパさん
そうですね、自分が見に行ったときは「インマニの大きさが合わないから」
といってポートを削った後でしたからね。
それも、今後2.3L用のG/Kが出ないと決まっていたからですけどね。
さすがにバルブのポリッシュまではやらない・・・と思います?

サージタンクはインマニと一体・・ではないですね。
インマニ(4スロ)は次回にupです。

今の7シリーズは・・・745と760??なのかな??
私もこのクラスは興味ないですし。
って、いうか興味があっても絶対に乗れないしぃ。
多分、新車で1700万くらいだと思います。
そこまでお金を出せるなら自分はNSXか、GT-Rがいいです。
これも買えない・・・

ちなみに私のM3は車両のみ120で引っ張ってきました。
そのあと、パーツを工賃で150くらいかかってますが・・・

それでも当時迷っていたR34のType-Mレガシィーのツーリングより
安かったですからね。

その後こんなに大変になるとは・・・

この記事へのトラックバック